読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりどりえほん

絵本好きのWebディレクターが、毎回テーマにそって、絵本を数冊紹介していくブログです。

大人も子どもも夢中になる!博物館みたいな絵本

珍しい生き物、世界の文化、絶景・珍景…みんな大好き博物館系コンテンツ。ワクワク・ドキドキを絵本で楽しめるなんて素敵ですよね!ちょっと値が張りますが、いつ、何回めくっても楽しい体験はプライスレス。今回はそんな大型本を紹介します。

MAPS(マップス): 新・世界図絵

ポーランドの人気絵本作家さんご夫婦の著書。多くの本屋さんで紹介されており、ご覧になった方も多いと思います。世界中をすみずみまで調べ上げ、3年かけて描かれた超大作。食べ物や服装などの文化、偉人や歴史、生き物…どのページにも細かくぎっしりつまっています。小さなお子さんから大人まで長く楽しめる1冊です。

UNDER EARTH, UNDER WATER(アンダーアース・アンダーウォーター): 地中・水中図絵

前述「MAPS」と同じ絵本作家さん夫婦の新作。1冊の本のおもて表紙・うら表紙それぞれが地中のお話「アンダーアース」と、水中をお話「アンダーウォーター」という構成になっています。言いたいことはいろいろあるけど、百聞は一見にしかず。どちらから読んでも楽しい。公式サイトもあるので、買う前にこちらも見てみてください!

www.underearth-underwater.jp

アニマリウム ようこそ、動物の博物館へ

内容について、↓のように紹介されているとおり

ようこそ「アニマリウム」へ。この博物館は24時間、365日開いていて、子どもから大人まで、あらゆる来館者のために、160種を超える動物たちの素晴らしいコレクションが展示されています。

内容(「BOOK」データベースより)

この絵本に描かれている生き物は、美しく精密・かつ正確に描かれており、動物の進化・地球の生物の多様性を、わかりやすい説明で学ぶことができます。

大型本のページいっぱいに描かれた写実的な絵たちは、圧巻の一言。ぜひ実物の本で体験してみてください。

ワンダーガーデン 生命の扉―5つの楽園、多彩な生きもの

5つの楽園・熱帯雨林、サンゴ礁、砂漠、森林、山脈を舞台に、生き物の本当の姿を描いた、図鑑絵本の傑作。アカコンゴウインコ、メキシコオオカミ、ユキヒョウなど、様々な動物が登場します。米国Amazon.comにて、2015年度子供の本ノンフィクション部門ベスト20にも選ばれた1冊。美しい絵には超癒やされます。

番外編:奇界遺産

絵本ではなく写真集ですが・・・世界で唯一の洞窟村、マチュピチュを超える天空の城塞、フリーメーソンが作った城…フォトグラファー佐藤健寿さんが、過去五年に渡って世界を股にかけ、撮影・取材した世界の奇妙なモノ写真集。

ページをめくるたび、その奇怪さにグイグイ惹きつけられます。※ものすごい興味深いのですが強烈なので、お子さんは怖がるかも。一緒に見る場合はご注意を…!